総社南高等学校 第30回卒業証書授与式に出席して

By in お知らせ on 2018年6月8日

平成30年3月1日、総社南高等学校 第30回卒業証書授与式が行われ、230名の3年生が卒業されました。
総社市長が卒業生に贈られた言葉、「君たちはこれから沢山の選択をしていかなければならない。その時に、簡単な道と難しい道で迷ったときは、難しい道の方を選んで行って欲しい。簡単な方の道には、幸せなんてない。」が心に響きました。
さらに、今年度で定年退職される藤澤校長先生へ、「本日は藤澤校長の卒業式でもある。長年の間お疲れ様でした」と労いの言葉をかけられていました。私自身、当時のことを思い出し、同級生や恩師に思いをはせました。
また、校歌斉唱や退場の際に涙をふく卒業生の姿に、感動しました。
入退場の際、来賓席に座っている母校の教諭に気付き、手をふっている生徒さんがたくさんいらっしゃっり、その時の笑顔がとても印象的でした。
その涙や笑顔から、充実した学生生活だったんだなぁと感じることができました。

新たな門出に際し、卒業された生徒さんの更なる飛躍と今後のご活躍を お祈り致します。

同窓会評議委員会  副会長
19期生 細小路 理加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*