会則の変更に関するお知らせ

By in お知らせ on 2012年3月6日

平成23年度総会の会則の変更により,役員の選出の仕方が、以下のように変わりました。

・ 卒業時に学年単位で選出する評議員は各クラス1名以上になること
・ 評議員の任期が2年から10年になること
・ 卒業から10年経過後に,学年単位で選出する評議員が3名程度になること
(以後10年ごとに1度改選を行う。ただし,再任は妨げない)

詳しくは、<総会の報告>をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*