東日本大震災復興チャリティーフリーマーケット “あつまれJAMI!力をあわせて東北応援マーケット”

By in お知らせ on 2012年8月9日

~ 出店者の募集とお知らせ!~

1 目 的 総社南高等学校同窓生の交流の場をつくるとともに,東日本大震災被災地域の復興の一助とする。

2 日 時  2012年10月14日(日) 10時~14時

3 開催地  総社南高等学校 中庭(雨天時 渡り廊下)

4 主 催  総社南高等学校 同窓会

5 協 力  ネットワークちゅうごく

6 出店資格  総社南同窓会の普通会員(卒業生)
特別会員(現教員・旧職員)
準会員(在校生に限り保護者可)

7 出店費  無料
※売上げの5%を寄付にお願いします。
※任意での支援金も受け付けています。

8 内 容
○出店ブース  30ブース予定  (2.5m×2.5m 1組最大2ブースまで)
※テント、シート等はご持参ください。(長机の使用は応相談)
○出店可能品  衣料品・日用品・消耗品・手作り品など
※食品・飲料はご遠慮ください。
○同総会ブース(飲み物・他)
○同窓生より持ち寄った物品フリーマーケット
○同窓生の美術作品等販売
○東北の物産販売(瓦Re:KEY HOLDR)
○被災地域の現状など写真パネルなどで展示
○ネットワークちゅうごくの活動報告展示
○募金箱設置

9 申込み
以下内容を明記のうえ、メールにてお申し込みください。(やむをえない場合はお電話でも受け付けます。)
① グループ名
② 人数
③ 参加者 氏名
④ 何期生
⑤ 代表者氏名・電話番号(代表の方と連絡の取れる番号をお願いします。)
⑥ 代表者メールアドレス
⑦ 希望ブース数(1 or 2)
⑧ 出店内容

○応募先
jami.market@gmail.com  (総社南同総会 マーケット受付担当 佐藤)

○ご質問・お問合わせ
sojam10@pref.okayama.jp (同総会アドレス)

○お急ぎの内容、緊急の場合
070-5527-6916 (佐藤)
平日・土:19時~22時 / 日曜日:10時~20時
留守電にメッセージを入れて頂いたら、折り返しお電話します。

10 申し込み締め切り  9月30日(日)

11 ご注意
詳細、出店の可否等につきましては、出店内容等の調整後、9月中旬より追ってご連絡いたします。
出店数に限りがありますので、出店いただけない場合はご了承ください。
また,目的にも明記しましたとおり,このフリーマーケットは同窓生の同窓生による東北応援チャリティー
フリーマーケットです。趣旨をご理解いただき,出店をよろしくお願いいたします。
当日申込み内容に虚偽が判明した場合は,出店を中止し撤去していただきますので,ご了承ください。

☆ 実行委員会 代表の紹介 ☆

美術工芸系 13期生 佐藤由紀子です。
気付けば卒業からあっという間に10年が過ぎていました。今回、上記のチャリティー企画をお手伝いすることとなりました。

5年前から、地元高梁市の戻って福祉の仕事をしています。
今年2月に3.11東日本大震災復興支援ボランティア団体「ネットワークちゅうごく」を立ち上げ、ボランティア活動を始めました。

「ネットワークちゅうごく」は、気仙沼市小泉地区を訪れ、今後も継続して東北の復興に少しでも協力・応援をしていきたいという思いを同じくして集まった、 岡山在住6名のメンバーで、自ら被災ながらも、国や行政がカバーしていない地域(主に気仙沼市小泉地区、南三陸町歌津地区および宮城県内沿岸地域)にまで 必要な支援を届けている、「東日本大震災復興支援市民活動ネットワーク宮 城」を後方支援する活動を行っています。

活動として、現地からの情報発信・支援金・必要物品の募集・現地へのボランティア派遣・東北との交流の機会作りなどを行っています。

今までに、3.11南三陸町伊里前慰霊追悼式のお手伝いに参加、岡山発GWバスツアー運行、子ども交流企画の運営、子どもたちへのおもちゃ等支援、ネット ワーク宮城 阿部寛行代表講演会(有漢中学校・尾道・倉敷・大阪開催)等の活動をしました。また、今後はお盆にボランティア&被災地ガイド&交流バスツ アーを企画しています。

詳しい内容は、「ネットワークちゅうごくのブログ」http://ameblo.jp/network-tyugoku/を見て頂けたらと思います。

活動のきっかけは、2011年12月半ばに関西発のボランティアバスツアーの参加者として、気仙沼小泉地区で、ボランティアに参加したことです。そこで目 にしたものは、9ヶ月経っても散乱している瓦礫、持ち主のわからないつぶれた車、そして波にさらわれて何もなくなり遠くまで見渡すことのできる、住宅跡…  復興しつつあると思っていたイメージからは大きくかけ離れていました。また避難所体験キャンプで、被災者の方の不安や辛さ、初めて体験する東北という土 地の厳しい冬も同時に知りました。

実際に行くまで知ることのなかった、厳しい現状に衝撃をうけ、また、西日本には届きにくい小さな地区の小さな声に耳を傾け、発信していく必要性を痛感し、 最新のニーズに沿った支援、西日本と東北との橋渡しとして活動することを決意しました。これからも息長く、西日本でもできること、西日本だからできる事を 考え、被災地の方々の声に寄り添った、確かな支援の輪を広げ、東北の方々また日本中の笑顔につながる活動を行っていけたらと思います。

※一緒に活動してくださるメンバー・ボランティアも、随時募集しています。ご興味のある方は、お声掛けください。

今回は、大好きな母校総社南の同窓生として、一緒にチャリティーマーケットを企画、運営させていただくことになり、とても嬉しく思っています。卒業後、な かなか足を運べなかった、きっかけがなくて…という同窓生の皆様が、気軽に足を運べるような機会になればと思います。

皆様にお会いできること、楽しみにしています!

ネットワークちゅうごく
代表 佐藤由紀子
MAIL network.tyugoku@gmail.com
TEL  070-5527-6916
FB  https://www.facebook.com/momongashokudo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*